何も考えないのがいいのだけどね

107309

小さい頃から不眠症な私、夜になると怖くなる。おばけがでてくるとか真剣に考えてしまうともう眠れない!
眠れないと更に不安になって色んなことを考えてしまう。大体は、起こりもしないことが起きたらその時にどう対応するか?とか、あの時言った言葉はあれで良かったのか?とか考えても仕方のないことを考えてしまう。
眠れない私は、母親に相談をしてみた。そうすると、母親は色んな事を調べてくれて、ある日枕元にすりおろした玉ねぎをおいてくれました。玉ねぎの成分が眠り易くなるとのこと。実際は涙が出てきたり、匂いで眠れなかったりして私には合わなかったです。
その次は、ハーブティを買ってきてくれました。リラックスすると眠りやすくなるということで、カモミールやローズヒップなどを飲みましたが、子供の私にとっては飲みにくく美味しくないものを飲んだぁみたいな気持ちになって余計に眠れませんでした。
それからは、寝る前に大きく深呼吸をしたらよいとか、楽しい事を考えたらよいとか、色んなことを試してみました。
相変わらず寝られなかったり、眠りが浅かったりする私は少しの物音で目を覚ましたり夜中に何度も目を覚ましたりしてしまいます。
ショートスリーパーという言葉を聞いたことがあります。睡眠時間が短くても日常生活にそんなに支障なく過ごせる人もいるということらしいです。
私がそうなのかはわかりませんが、短い睡眠時間でも生活出来ている今は、あまり考えるのはよそうと心がけています。考えても仕方のないことをずっと考えてしまうことをノートに書くようにしてみました。文章にしてみると、気持ちの整理も出来たり、明日しようと思うことが明確になったりして少しスッキリとした気持ちで眠ることが出来ました。
眠れない日もあります。前は眠れないことにフォーカスしていましたが、静かな夜に出来ることやってみたりしてます。そんな日が何日も続くと案外よく眠れる日があったりするので受け止めるという事が大切なのかもしれませんね。否定をしていると自分自身も否定してしまう気持ちになるので、眠りが浅くても元気な私!それが私なんだと思って過ごすようにしています。

マインドガードDX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です